サンプルイメージ
 

平成30年4月開催
「はせくら代表と学ぶ七福の舞狂言研修会、あけの舞研修会(応用編)と
春のつどい特別講演会とお食事交流会」のご案内

皆様、こんにちは。
はせくらです。
立春に行われました新春の集いでは、
雪のちらつく春日大社の林檎の庭にて、
寒風を吹き飛ばすかのような、
朗々とした晴れやかな「あけのうた」の朗詠が出来ましたことを、
心より嬉しく思っております。

わたくし自身、今回は、風邪をひいてしまい、
当日まで、完治せねばとかなり気をはっていましたが、
不思議なもので、御奉納が終わると、
すっかり元気に。
やはり、御神気の持つ神々しさでしょうか。
風邪という邪気を瞬時に祓い、
本来の生気を御魂の底から呼び起こしてくれるような、
そんな圧倒的なパワーを感じました。

ただただ、ありがたくもったいない思いでいっぱいになりました。
でも、皆様にもご心配おかけしてしまい、申し訳ございません。
体調管理に気を付けて進んでまいりますので、
これからも、どうぞよろしくお願いします。

さて、このたび、 皆様お待ちかねの、東大名誉教授でいらっしゃいます、
矢作直樹先生がまた、春の集いにいらしてくださいます。
今年は、昨年以上に、より深く切り込んで、
矢作先生から、さまざまなことを聞き出していく所存でございますよー。
ぜひ、皆様、質問もされてくださいね!(こちらは午後からの会になります)

そして、午前中ですが、
正式参拝から始まり、
狂言舞である七福の舞のお稽古、
そしてあけの舞のお稽古がございます。
長年、狂言と舞を研鑽された中東宮司先生より、
直接御指導いただく貴重な会となりますので、
ぜひ、お稽古をされますことをお勧め致します

下記に詳細を記しておりますので、
何卒宜しくお願い致します。

はせくらみゆき

「はせくら代表と学ぶ七福の舞狂言研修会、あけの舞研修会(応用編)と春のつどい特別講演会とお食事交流会

いつも当会にご支援いただきありがとうございます。
新春のつどいでは、沢山の会員さまにご参加いただき、めでたい「七福の舞」とともに晴れやかな当会のスタートをきることができましたこと心より感謝申し上げます。
皆様へ、平成30年4月開催「七福の舞狂言研修会、あけの舞研修会(応用編)と春の集い」のご案内をさせていただきます。

午前の部の会員様限定「七福の舞狂言研修会、あけの舞研修会(応用編)」では、河内之國一宮枚岡神社中東宮司さまに初稽古で学んだ「七福の舞」の謡や狂言舞をより深くご指導いただき、「あけの舞」研修の応用編では、舞台奉納を前提とした本格的な所作をより細やかに学び、群舞として舞う「あけの舞」の特別なご指導を頂きます。

また、午後には、昨年大好評でした、元天皇陛下の主治医であられた、東大元教授であり、ベストセラー作家としても大人気な矢作直樹先生の講演会、はせくら代表講演会、矢作先生とはせくら代表のジョイント講演、先生方を囲んでのお食事交流会等大変盛りだくさんな会を予定しております。

また、特別会員さまは、お食事交流会終了後、「特別会員さま限定ミーティング」を予定しておりますので帰りのお時間に余裕をもってご参加いただきますようお願い申し上げます。

会場の定員もございますので、参加希望される会員さまは、お早目のお申込みをお願い申し上げます。
以下、当日のスケジュールをお知らせ申し上げます。

日程 平成30年4月22日(日)枚岡神社にて

午前の部 会員さま限定「七福の舞狂言研修会、あけの舞研修会(応用編)」

午前10時 枚岡神社鶏鳴殿 受付開始(受付終了後装束に着替え)
午前10時40分 正式参拝
午前10時50分~12時30分 1、七福の舞狂言研修会 謡と狂言舞
2、あけの舞研修会(応用編)
12時30分 お食事作法研修
13時 着替え(私服)

午後の部 「春のつどい」特別講演会とお食事交流会

午後13時30分 受付(午後の部のみ参加の方)
午後14時~15時 矢作直樹先生講演会 演題:「おかげさまで生きる」
午後15時~15時10分 休憩
午後15時10分~16時 矢作直樹先生×はせくら代表 対談
「皆さんからの質問に応えて…新時代へのパスポート」
16時 直会をかねて、「中東宮司さま、矢作先生、はせくら代表を囲んでお食事交流会」
17時 終了
以上で午後の部が終了となります。

特別会員さま限定ミーティング

17時~17時30分 はせくら代表より、特別会員さまへの連絡事項等のミーティングがございます。

*お手洗い休憩は、神職さまが適宜ご案内されるそうです。
また当日の、枚岡神社さまのご都合で多少のスケジュールの変更が入る場合もございますので、お帰りの時間は多少余裕をもってご予定くださいますようお願い申し上げます。

*昨年大好評でした矢作直樹先生への公開質問などございましたらお申込みのときに当会ホームページ問い合わせ欄にてお寄せくださいませ。はせくら代表が目を通しジョイント講演での先生へのインタビューに織り交ぜさせていただきます。

参加費について

1.七福の舞狂言研修会、あけの舞研修会(応用編)と春のつどい特別講演会、お食事交流会

参加料
  • 1)七福の舞狂言研修費、あけの舞(応用編)研修費
  • 2)正式参拝料、お食事作法研修費
  • 3)春のつどい「矢作先生講演会、はせくら代表ジョイント講演」参加料
  • 4)宮司さま、矢作先生、はせくら代表を囲むお食事交流会参加料

以上1)~4)の費用合計で、

特別会員さま 33,000円
一般会員さま 36,000円

2.「春のつどい特別講演会とお食事交流会」のみの参加料
(午後の部のみ、非会員さまも参加可能です)

特別会員さま 16,000円
一般会員さま 19,000円
非会員さま 21,000円

*なお、お食事交流会に参加されないかたは、「お弁当」をお持ち帰りいただきますので、事前に当会ホームページ問い合わせ欄にメールにて事前のご連絡をお願い申し上げます。

*午前の部、装束をお持ちでない会員さまも、体験研修としてご参加いただけますが、正式参拝がございますので男性はスーツ又はジャケット及びネクタイ着用、女性はそれに準ずるものをお召しください。

【お申込方法】

お申込みの際、以下のフォームに、会員種別(特別、一般、非会員(非会員さまは午後の部のみ参加可)の種別)をご明記のうえ、参加費を以下の口座まで、お振込みいただきますようお願い致します。

振込先

りそな銀行 梅田支店 普通 0343348
一般社団法人あけのうた雅楽振興会 宛

ご入金の確認をもってお申込みとさせていただきます。
ご入金確認後、こちらから確認メールをお送りします。
お申込み締め切りは、30年4月16日までです。

皆様の多数のご参加をはせくら代表はじめスタッフ一同お待ち申し上げております。

あけのうた雅楽振興会 事務局

お名前 必須
メールアドレス 必須
メールアドレス 必須
会員種別 必須

※非会員さまは午後の部のみ参加可

通信欄

お食事交流会に参加されないかたは、「お弁当」をお持ち帰りいただきますので、事前に当会ホームページ問い合わせ欄にて事前のご連絡をお願い申し上げます。

謡バージョン「あけのうた」冒頭 コチラをクリック!
雅楽バージョン「あけのうた」冒頭 コチラをクリック!
CD「ことほぎ」の購入はこちら
七福神祝詞
▲ あけのうたを通じて心の岩戸を開いてくれる神社 枚岡神社
▲ はせくらみゆき オフィシャルHP
はせくらみゆきオフィシャルブログ▲ はせくらみゆきオフィシャルブログ